MENU

10代・未成年の植毛手術には親の同意が必要

薄毛はある程度年齢とともに進む傾向があり、早い人で20代前半、30代後半や40代ともなれば周りには薄毛が目立つ人も増えてくるものです。

 

しかし、10代や20代というのは周りに薄毛の方は少なく、世間的にも薄毛はハゲと揶揄されるなどあまり良い印象がなかったり、薄毛をきっかけに心に闇を抱えてしまう人は少なくありません。

 

20代ともなれば働き出す方も多く、多少の経済力もあるため自身で悩んだ末に薄毛の解決策として植毛クリニックの門を叩く人も多いですが、10代など未成年の方は仮に植毛手術をしようにも親の同意が必要になります。

 

10代・未成年など年の若い人は母親一緒に訪問することもある

10代など未成年で薄毛に悩んでいる場合、AGA以外が原因の可能性も高く、クリニックも二つ返事で植毛を勧めることはないと思いますが、仮に植毛手術をする場合には親の同意が必要になることがほとんどです。

 

そのため、10代や未成年で薄毛の進行に悩んでいる方は母親などと一緒にクリニックを訪れることもあるといいます。

 

話を聞いたり、カウンセリングを受けるだけなら一人でも受けられるため、10代など未成年の方でもカウンセリングまでは一人で受けに来る方はいますが、最終的に手術が必要になると親の同意が必要になるため、親も話を聞きたいということで同伴する場合も多いようです。

 

初めから一人で来る方もいれば、初めから親と一緒という方もいます。別に恥ずかしいことではなく、治療を受ける上でやはり親の存在が必要になる年齢なので仕方がないことです。

 

10代での薄毛とあれば親に相談するのも気が引けるものだと思います。しかし、植毛をするしないは別にしても今の薄毛の状態を知ったり、プロの視点からアドバイスをもらえるというのは今後薄毛改善に向けて動く上で大きな手助けにもなるはずです。

 

母親や父親など親と一緒に薄毛の相談をしにいくというのは抵抗がある方もいるかもしれませんが、未成年であればむしろ手っ取り早く二度手間のかからない方法とも言えます。恥ずかしさを感じてしまうのであればそれは仕方がありませんが、別に恥ずかしがる必要はないということは頭に入れておくといいと思います。

 

その上で話を聞くだけなら一人でも聞けるのでどちらが行きやすいのかを判断してみるとよいでしょう。

 

注意!未成年でも親の同意なしで植毛を受けられるところでは受けてはダメ

植毛手術は外科手術になるため、未成年であれば親の同意が必要になります。これは法律上決まっていることです。薄毛は人に相談しにくいデリケートな悩みなこともあり、可能であればお金を借りたり、貯めてこっそり人知れず受けてしまいたいものですが、未成年であるにも関わらず親の同意なしで植毛をOKするような病院やクリニックは法を犯している可能性があるため、信用できないため絶対に施術を受けてはいけません。

 

仮に施術を受けられてもそれが失敗に終わってしまえば後悔だけが残ります。そんなことにならないためにも違法なクリニックなどでは治療を受けない様にしてください。

 

その点は大手クリニックなど知名度の高い、信頼できるクリニックが良いのではないでしょうか。また、どうしても植毛を受けたい場合でも10代という若さであればAGA治療薬や生活改善から薄毛の改善が見込める可能性も少ないですがあるものです。20代での施術に向けてお金を貯めながら今できる薄毛対策や治療から始めてみるのも良いのではないかと思います。

 

 

 

自毛植毛を受ける上で多い悩みの一つにクリニックを訪問しにくいというのはある意味薄毛に悩む方や植毛を検討している方共通の悩みです。薄毛やハゲを恥ずかしいと思う人は多く、医師や看護師といえど自分の薄毛を告白するのにはやはり勇気がいるという方は多いです。

 

しかし、薄毛の悩みはデリケートなもので薄毛をきっかけに人との関わりが疎遠になったり、人に見られたくないからと家や部屋に引きこもってしまうようになる方もいるほどです。

 

30後半、40代ともなればある程度薄毛は仕方がない年齢ともいえるので、堂々とした方は増える傾向にありますが、若ハゲなど若年層の薄毛は深刻です。

 

医師や看護師など病院スタッフはそんな患者の気持ちも当然理解してくれているので恥ずかしさは感じるかもしれませんが、恥ずかしがらずに早目の訪問をおすすめします。